ツイート

CB400SF 買取相場 ホンダCB

CB400SF 買取相場

CB400SFの買取相場を調べる時は型式や仕様別に調べた方が良いよ

バイクの王道、スーパーフォア

いつの時代もネイキッドバイクの花形と言えばホンダCB。これまでに沢山のCBが世に出てきましたが、中でもスーパーフォアことCB400SFは日本で最も売れている中型バイク。
CBファミリーの顔といっても過言ではありません。
中古車市場でも人気が高いスーパーフォアの査定価格について以下にまとめています。

スーパーフォアの歴史
レプリカブーム後の92年に販売を開始したCB400SF。ゼファー400やXJR400といったライバルとともにネイキッドブームを盛りたてました。
スーパーフォアはこれまでに2度のフルモデルチェンジを行なっており、3世代に分けられます。

NC31型(92〜99年)
スーパーフォア、SUPER FOURバージョンS、SUPER FOURバージョンR、赤、白、青、黒等のソリッドカラーがメイン。

NC39型(99〜07年)
SUPER FOUR VTECスペック1〜3、SUPERボルドール(05年式から)、銀×青、青×白、赤×紺などストライプカラーがメイン。

NC42型(07年式以降)
VTEC Revo、スーパーボルドール

現行型のNC42型は07年に登場しました。
PGM-FIを採用し、VTECはコンピュータ制御のVTEC Revoへと進化。
14年のマイナーチェンジではCBXカラー(赤、白、青)が廃止となり、CB1300SFイメージの赤×白、色違いの赤×黒、ソリッドカラーの赤と黒の全4色となりました。
装備ではメーター液晶のリファイン、10本スポークホイールを採用しました。
また、兄弟車スーパーボルドールではCB400SF史上初のLEDヘッドライトを採用しています。

CB400SF 買取相場



気になるCB400SFの査定相場

各モデルの買取相場は以下の通りです。

NC42型
CB400SF NC42型の買取相場は32〜54万円。
新古車では60万円超えも。

NC39型
CB400SF NC39型の買取相場は22〜30万円。
VTEC3で走行距離10,000km未満なら30万円以上、高年式車では40万円も狙える価格帯。
VTEC2、VTEC1では22万円程度。

NC31型
CB400SF NC31型の買取相場は9〜15万円。
スタンダードモデルは上限18万円。
SUPER FOURバージョンS、バージョンRでは11万円程度が相場。後期型のブレンボキャリパー付きは15?18万円程度です。

スーパーボルドール
CB400SB スーパーボルドールの人気は高く、同年式のネイキッドモデルよりも上記査定相場より5〜10万円程度高くなります。特にSUPERボルドールABSでは査定額が60万円以上となることも。

CB400SF 買取相場



スーパーフォアをより高く売るために

バイク王に代表される買取専門業者による出張買取が現在の主流となっています。
また、バイクブロスなどが展開する一括査定サイトの利用も有用です。
複数業者に査定依頼を一括送信できる効率のよさが魅力です。

また、各社の競合を誘い、査定額アップが期待できます。
一括サイトでは各業者の口コミが見られるメリットもありますが、書込番号の古いものはあまりあてにしないほうがいいでしょう。

2013年2月に施行された改正特定商取引法によって、出張査定に関するルールが厳格化されたためです。
それ以前には悪質な勧誘を行う査定員も一部におり、問題視されていました。

法改正後には激減し、現在では売り手の安心できる環境が整いつつあります。
また、単に業者を誹謗中傷するような内容の口コミもあります。情報はよく選別した上で売買に役立ててください。

CB400SF 買取相場


 
 ツイート