ツイート

CB400SF 買取相場 査定

CB400SFを売る時は査定する前にオンライン査定で買取相場を検索

CB400SFバージョンSの発売

  • バージョンRからビキニカウルを取り払ったモデルを発売。
  • フロントキャリパーが4ポットに変更。(1996年マイナーチェンジによりブレンボ4ポット使用もあり)
  • リアサスペンションの変更。
  • フロントディスクの変更。
  • 前後ホイールカラー変更。
  • メーター周りの変更。
1996年12月マイナーチェンジ
  • ブレンボ4ポットキャリパーに変更。
  • テールカウルの形状変更。(初期型の旧車デザインからスポーティなデザインに変更)
  • テールカウル変更に伴い、シート形状も変更。
  • フロントフォークに調整機構追加。
1998年創業50週年記念限定車発売。

ここまでが、初期型と言ってもいいと思います。

これ以降からV-TECエンジンになるため、初期の自然な伸び上がりの有るエンジンが好きな人は、ここまでの車両を探します。
が、発売から年数が立っており、現在良いコンディションで残っている物も少なく、絶滅危惧になっている。

たまに見かけても、現状販売レベルの物が低価格で店頭に並べられており、勿体無い気持ちになります。

どんなバイクでも、大きくコンセプトを変更して発売する時には、「売れなかったらどうしよう」的な不安はある物だと思います。
それが長期発売されるモデルになった時に、当時の販売スタッフの意気込みと初期モデルの優秀さは後年になって初めて理解される事が多く、
当時乗っていた者にとっては、初期デザインにも思い入れが有ります。

CB400SF 買取相場


 
 ツイート